スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち椿の主張 2007年03月12日 akiyasu_sukiyasu トラックバック:0コメント:0

「落ち椿」には
独特の生命力や主張を感じます。
咲き誇る花の姿とは また 別のものです。
花椿

「落椿」は 春 の季語でもあります。

落椿とて ひそやかにひそやかに (稲畑汀子)
落椿 まだ濡れ色の朝の径   (水田清子)
落椿 蜜の甘さを残しけり   (久保田一豊)
苔の上に よみがへりたる落椿 (西宮舞)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/964-1f4a62ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。