スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAN ZEON 2007年03月04日 tomo. トラックバック:0コメント:0

butuzou2.jpg


今日 突然 仏像が撮りたくなったので、観世音寺に行きました。


butuzou.jpg


よく考えると 観世音寺の仏像の多くは 宝物殿に納められていて、写真撮影はできなかったのです。

子どもの時は もっとアバウトにやってたはずなんだけどなあ。

butuzou3.jpg


昔 お地蔵様にか 笠をかぶせたもんですが、そこは さすが現代!洋風です。

今まで 人を撮るとき 「撮り逃げ」をしていたのですが、それも なんだか なんですので コミュニケーションをとる練習をしています。 
要は その辺の人に手当たり次第 話しかけているのですが、これがなかなか面白いのです。

今日もいろいろありましたので それはまた 明日以降。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

思い出は やがて断片となり 心の底に 灰のようにつもる。
その過程に 一抹の寂しさを感じることは ありますが、こわいと思うことは 僕には ありません。

ただ、心の底に 積もった「何か」を 信じられなくなったり、イメージできずに 毎日を過ごさなければならない 「日常」は怖いと思います。

自分が 果たして食事を摂ったのかどうか を忘却しているとすると
それは ヤバイです。以上。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/940-300054d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。