スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む楽しみ 2007年03月02日 weavee トラックバック:0コメント:2

madogiwa


今朝、前を歩く小学生が大きめの本を読みながら歩いていたので
国語の宿題か予習をしているのかと覗いてみると
教科書ではなく物語りの本のようでした。
小学校低学年の男の子が歩きながらでも読みたい本って何でしょう。

通勤電車の中で単行本を読むというのは馴染みの光景で、
特に朝はメールを打つより本を読んでいる人の方が多いようです。

私も本を開くのはもっぱら通勤時間内なので、
時間潰しにしているものだと一日に数ページしか進まず
一冊を読みきるのに二、三週間もかかることがあります。
が、途中でページを閉じるのが惜しくなる本に捕まると
あの小学生のように歩きながら読みたい衝動にかられますが
さすがに危ないのでできません。


ところで、もう見慣れた万引き防止シール「まんぼうシール」は
福岡がまず最初にテスト地域に選ばれ使用されました。
全国的にみても万引きの多い都市だということでしょうか。

放置自転車もそうですが、ワースト1は返上したいものですね。

コメント

デジタル化が進む一方で、小学生の間で「読書」も人気があるらしいですね。「読書の時間」が授業に設けてある小学校もありました。ファンタジーものが人気だとか。
その男の子は何を読んでたのかな。

本を読むのは 誰かと居ること
だと永らく感じております。
本を読むだけで、いろんな国のいろんな人に会えますものね。

今やベストセラーの中に必ずランキングしている
「携帯小説」ですが、あれ、ハマるらしいですね。
私はちょっとなじめなかったんですが、友人の妹は
あのライブ感がおもしろい!!と言葉弾ませて言ってました。
  1. 2007/03/03(土) 23:39:25 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]
小学校の朝の数分を読書に当てる学校のことは聞いたことがあります。
最近は国語も大事だという流れになっているようですね。
私個人は英語よりまず国語を大切にした方がいいとは思っているのですが・・・

悩み、迷いの手引きは書物の中にしかないと言い切る人もいるくらい本の中には色んなヒントが隠れています。
他の国の人に会うことはもちろん、色んな時代の人にも会えますものね。
何十年、何百年前の本が今でも読まれているのは、時代、国に関係なく今の私達にも当てはまる事があるということなのでしょう。
携帯小説は書店で何度かめくった事があるのですが、どうしても馴染めません。やっぱり年なのかなあ。
句点を使って長文を作ると携帯では読みづらいので、一文が短いのが特徴らしいです。
きっと携帯小説は携帯電話で読むのがいいのでしょうね。
  1. 2007/03/04(日) 18:59:42 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/933-73b16f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。