スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる症候群 2006年02月10日 weavee コメント:4

yuki


yukichan2.jpg

最近自分で自分の首を絞めてるような気がします。
色んな人の写真を見て意見を聞いていると、
自分の写真がすごくつまらなく見えてしまうのです。
(「そんな事ないよ」と慰めてもらいたくて書いてるわけじゃないので誤解しないで下さいね。)

これって表現できてるの?
そもそも表現をしないといけないの?
気になったから撮ったじゃダメ?

考えちゃいけないんだったっけ。

ぐるぐる・・・

だいたい誰に対して言い訳してるんだ?

ぐるぐる・・・

きっと人の目を気にしすぎているんだろうなあ。
自信がない割には負けん気も強い。
数ヶ月前の方が、もっとお気楽にシャッターを切ってました。
もうちょっと自信がついたら気楽に撮れるのかなあ~
どうしたら、このぐるぐるから抜け出られるのでしょう。

写真は半年前に福岡市動物園で撮った、在りし日のゆきちゃんです。

コメント

おもしろい!1枚目の写真なんかあの「コンコルド・ジェット」に見えてしまいます。naoさん、ぐるぐる?を気にする必要はまったくありません。いつも言っているように、みんなが同じ到達点を目指すなんてナンセンス。だからお手本に沿うように導くことは今まで一度もしていません。ただ、このように撮りたかったのだけど、できあがった写真では反映されなかった。。これは問題です。そのコトを解決するためにボクはフォトレッスンしています。ぐるぐるに巻き込まれてはいけません。シャッターが切れなくなってしまいますよ。「表現だあ!」なんて言っているクリエーターの作品で素晴らしいモノなんて見たことがありません。岡本太郎さんのような天才は別ですけどね。naoさんの写真は数ヶ月前から見せていただいていますが、確実に良くなっています。博多部の写真を例に上げなくとも、はっきりとした視点というのが他者に伝わるようになっています。継続することも大切なコトです。在りし日のゆきちゃんの写真をみてもnaoさんの愛情が感じられます。マンレイのタイプライターの話をしましたが、日常使っているようタイプライターのように考えることなくメカを使いこなしたいという意味です。先輩の写真家にこういわれたこともあります。「テクニックは、3日でものにして、そして忘れろ。」
  1. 2006/02/10(金) 19:57:33 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]
えっ、それ僕もちょくちょく思ってますよ。は~、みんなうまいね~って。
ただ、僕は、幸いにも、また不幸にもB型に生まれてしまったので、自分の写真を見たり撮ったりする時には「ま、それはそれとして・・・」と思うことが多いのです。
以前も書きましたが、nao.さんの写真を半ば興奮気味に見ています。

話は変わりますが、僕はカラオケがかなり苦手です。
邦楽をあまり聴かないからです。カラオケに行くと頑張って話しをするか、気まずい雰囲気に耐えるしかないのです。歌わなければ歌わないほど、気まずい雰囲気は増加していきます。そして、なおさら歌えなくなっていくのです。
仲の良い友達はそんな僕のことをわかってくれているので、さびの部分だけしっているかも知れない曲を選んでくれて一緒に歌ってくれたりします。歌っている最中に思うんです「自分が邦楽をきかないことやカラオケが嫌いなことなど、どうでもいいかな・・」と。

最近ブログを読んで、なんと僕は物を知らないんだろうと思っています。
  1. 2006/02/11(土) 00:36:53 |
  2. URL |
  3. tomo. #-
  4. [ 編集 ]
んぬわーにをおっしゃいます、naoさん!!デジタルの特性が発揮されたお写真、いつも興味深く拝見させていただいてます。レッスンに入られた頃から、めきめき上達されているのでびっくりしてます。naoさんのやさしい感じがこのゆきちゃんにもよく現れているなと思います~ ♪ぐるぐるはいらない~
  1. 2006/02/11(土) 02:55:30 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集 ]
皆様、暖かいお言葉ありがとうございます。
一緒にやっている仲間がいて良かったなあと、しみじみ思います。
感謝、感謝です。
ぐるぐるの原因については、またの機会にでも。
  1. 2006/02/11(土) 16:15:29 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。