スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【わかりません】 2007年02月18日 tomo. トラックバック:0コメント:1

20070218000219.jpg


好きな言葉をあげろと言われたら 迷わず

【わかりません】

となります。


去年くらいから多用しています。

ある時、ふと「知っていること」と「理解していること」、「体感していること」「体得していること」を区別しようと思ったのです。

知っていても 理解したり 体感したり 体得していなければ、「わからない」と言うようにしたのです。

英語だと この辺に明確な区別がありそう(沢山表現があったので)なのですが、日本語だと どうもあいまいです。

僕の若い頃には 「情報の鵜呑みはようない」という風潮たっぷりだったのですが、昨今 情報は鵜呑みにするもののようです。ま、情報量を考えると しょうがないんですが。

なんで こんなことをいきなり書いたかというと 僕の周りで 例の「納豆問題」やら「へぇ~番組問題」に憤慨する人が 多いのです。

風評被害もこの辺が肝では ないかと・・・。



音楽をやっている友達は 僕に 「食べるの好きでしょ。音楽(をするの)も多分好きなはず。そんなもん。」と 音楽の楽しさを語ります。
今ひとつ ぴんとこないんだよね。 わからん。

コメント

「広く・浅く」の情報量が大量流出しているんでしょうね。tomo.さんの書かれているように、「体感・体得」がなくても、今いろんなところからそれらしい情報を得ることができますよね。インターネットの普及や各メディアの成長と共に、その度合いは増長している気がします。バーチャルでのモノを体感したような気にもなれますし。
そういった意味では、ヒトとしての本来もっているはずの動物的感覚などは、退化しているのかもしれないなと思います、便利になればなるほど。
邪馬台国の卑弥呼さんは、1回の食事で3990回も噛んでいたらしいのですが、食事時間も今の5倍もかけていたとか。硬いものばかり食べていたんでしょうねぇ。卑弥呼のあごの力は今の6倍。エイリアンみたいなあごを想像してしまいます。

「わかりません」
仕事上では、絶対言ってはならない言葉だと、一番初めに出会ったボスに言われました。お客様はその道のプロに話しかけているのだから、「わかりません」はタブーだと。

「わからない・・・」
プライベートでは、しょっちゅう使ってます。
人生、わからないことだらけですもん。
  1. 2007/02/18(日) 11:42:23 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/893-f1e8c087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。