スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョセフィーヌの寵愛 2007年02月08日 akiyasu_sukiyasu トラックバック:0コメント:2

路上で出会うイヌには ついつい話しかけてしまいます
ぱぐけん


かのナポレオンの婦人ジョセフィーヌが寵愛していたのも
パグ犬で、名前は「フォーチュン」というのですが
この犬はジョセフィーヌに近づいたナポレオンに
咬み付いた らしいです。
フォーチュン(幸運)、ねぇ。。。


コメント

あらら。リードが絡み付いて、何かスネていたのでしょうか。
パグ犬って顔しか見えなかったら、喜んでいるのか悲しんでいるのか分かりにくそう。
そういえばフォーチュンとかコウウンという名前はまわりでは聞いたことないですねぇ。
「幸運」の意味で付けたのならともかく、富とか財産ということなら怖いですね。
  1. 2007/02/10(土) 00:34:15 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
weaveeさん
「フォーチュン」に富・財産の意味もあるのですね、わお。自分のイヌに「トミー」とか、「ざい」さん(さん付けの呼び方)とか、どんなものでしょうねぇ。
パグ犬って目が飛び出しているから、目が怪我しないかなって心配してしまいます。うるうるお目目、たまらんです。この子はちょっとスネテましたよ。
  1. 2007/02/14(水) 23:10:42 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/871-fcd05811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。