スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まりごと。。 2006年02月08日 tomo. コメント:3

20060208213931.jpg

決まりごとという言葉に敏感に反応してしまった、どーもtomo.です。

しかしなんですな。写真は、楽しくもむずかしい。

先生の口から「決め事」というセリフを聞くのは、2度目か3度目になります。

例えば、あまり職場で良く思ってない方の結婚式に行ったとします。
あなたは、良く思ってない人に一応おめでとうといいますよね。これは、「決まりごと」、もはや表現とは言えません。逆に仲の良い友達の結婚式に行ったとします。心の底から「おめでとう」と言いますよね、これは表現。カメラにも同じことが言えるのではないかと・・・。

前に芝居をつくるのに参加させて頂くという貴重な経験をさせてもらったことがあります。

どういう風につくっていくかというと、まず台本をつくるわけです。
その後、台本をもとに、出演する人を場面ごとに「こういう風に動いてね」、とか 「ここら辺に立って、このセリフはこういう感じで言ってね」とかなるわけです。こういうのを「段取り」というそうです。

素人の劇が、演劇としてつまらないのは、人に見られるのを意識しすぎて段取りを追いすぎるのではないかと・・・。

ふむ、ここからがむずかしい。やっている本人には、「段取り」や「決め事」にとらわれていることを意識しにくいのだ。

まあ、「考えるより感じろ。」

hana.jpg





テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

コメント

いわとびペンギンさん…、あ、いえtomo.さん、今夜は青梗菜で何を作られたのでしょう?お料理の腕もめきめき上達されているご様子。blogでtomo.tomoクッキングレシピ公開などもよろしいかと存じます~。
「考えるより感じろ」
今月の月間目標にしてみます。
  1. 2006/02/09(木) 00:17:13 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集 ]
まず、結婚式についてですが、ボクは新婦があまりにステキな場合、「何でこんなやつに、、、。」と一応おめでとうと言います。当然、まったく逆の場合は、心からおめでとう!というわけですが、、、。冗談は置いといて、、段取り、決め事で創っていくコトもあり、それが成功することもあるでしょう。またそのコトを壊すところから始めてもすばらしい結果を生むことがあるでしょう。どちらにしても計画通りにコトを運びすぎると、結果確認作業が最終帰結となり、つまらなくなる場合が多いようです。先輩プロに「考える前にシャッターを切れ」と教わったこともあります。感性・個性はクリエイトにとても大切だけど写真の難しいところは、カメラを介して表現すると言うことです。カメラは機械ですので、当然決め事、段取りが必要になります。感性(感じる)の熱さとどこか冷静にカメラを操作するクールさが必要です。あの、マン・レイは、写真機をタイプライターのように使えるようになりたいと言っていました。
  1. 2006/02/09(木) 07:13:03 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]
tomo.tomoレシピ公開・私も賛成です
特に「手弁当倶楽部」に持参されるものなど、ぜひとも拝見したいです!
「一日一シャッター・考えるより感じろ・そして 考える前にシャッターを切れ」
ですね。
ただ、私の場合、一日一シャッター切っても 36枚取りフィルムだったら たいへんな日数が・・・でもって現像、さらにスキャナーとの格闘にけりがつくまで またまた時間がかかります・・・
このブログができた時、先生が、~レッスン生の中で毎日 2・3人は誰かがアップロードするよね~~とやや軽めのプレッシャーを感じさせる発言をなさいましたが、tomoさんはじめ 皆さんがどんどん頑張っているので、私としては とっても
らく~な気持ちでブログを楽しむ事ができてます。
いつも、ありがとうございま~す。
  1. 2006/02/09(木) 23:39:03 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #xGexxF22
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。