スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューブリックの本棚 2007年01月28日 akiyasu_sukiyasu トラックバック:0コメント:2

今日は けやき通りでごはん会。
友人が店長としてがんばっているお店に
もつ鍋を食べにいきました。

ごはん会の時間までちょっと余裕があったので
けやき通りのすてきな本屋さん「ブックスキューブリック」に
立ち寄りました。
キューブリック


このお店の本棚を見るのは、いつもとても興味シンシン。
ふつうの本屋さんとはちょっと違う本の品揃え、
ていねいに選ばれた様子がうかがえます。

今たまたまマイ読書週間(?)が「三島ウィーク」でもあるので
三島作品の未読のものを選びました。
てがみ

「レター教室」ちくま文庫
山本容子さんによる表紙画もかわいい。
5人の登場人物がかわるがわる書く手紙が
そのまま文例ともなり、お手本ともなる、という形式。
古風なラブ・レター、有名人へのファン・レター、
真相をあばく探偵の手紙、悪男悪女の仲なおりの手紙、
恋敵を中傷する手紙、余計なお世話をやいた手紙、などなど。
作者から読者への手紙、というのもあります。
手紙のタイトルを読むだけでもおかしいですよ。

文学的

「文学的人生論」知恵の森文庫
この本は、装丁が気に入ったのと、
表紙の文字がエンボス加工してあって手触りがうれしい、
という理由でソク買い求めることに。
よく見たら、カバーデザインは 鈴木成一デザイン室
やっぱりなぁ、と思いました。
表紙を開くと、土門拳撮影の三島由紀夫ポートレートも。

読むのは 今からです。

コメント

キューブリック、私もお気に入りです。
狭いスペースにおしゃれなものがたくさん揃ってて、探しやすいですよね。
とは言っても時間潰しに使うだけでまだ買ったことなかったので、カバーがこんなんだとは知りませんでした。シンプルですね。
鈴木成一さんの、ホントに多いですね~。
最近増えている写真の装丁で、今どきだな、と思ってみるとamanaのものが多いです。
  1. 2007/01/29(月) 23:51:29 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
キューブリックで見事だなぁ、と感じるのは、単行本が出版社別ではなく、あくまで作家別でよく選ばれた作品が並んでいることです。誰かの家の本棚っぽくて好きだな。
amana、よく知らなかったので、今webサイトに行ってきました。フォト素材が大量にありびっくりです。若い活力みなぎってました。
  1. 2007/01/30(火) 21:22:44 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/845-913e628a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。