スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異なること 2007年01月26日 weavee トラックバック:0コメント:2

asahi

番組名は忘れましたが、「共感できること、できないこと」というテーマで
稲垣吾郎が「反論してくる女性が好きだ」というようなことを言っていました。
その方が話が広がるのだそうです。
殆どのゲストが理解できないと言う中、私は共感できました。
同調した方が無難で楽だろうところを敢えて反論してくる
その前向きさに好感を感じることもあるくらいで、
違う意見を発することをマイナスのように捉えるのは、いかにも日本的だなと思います。
そういう自分も、反論されてし返すだけの力がないのも日本人的ですが。

まあ、口から泡吹いて討論しようぜと言ってるわけではなく
「そうは思わない」 と言われて青筋立てないようにしよう、と。
(もちろん仕事上ではなく、日常会話の中でのことですヨ)

コメント

ある命題(テーゼ=正)と、それと矛盾する命題(アンチテーゼ=反)によって、ひとつのものごとを 磨いていくのって、嫌いではないかもなぁ。おもしろいですよね。
  1. 2007/01/27(土) 14:21:18 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]
正と反は二つで一対。
しかし、しかし、反の反対が元の正ではあらず、というとこに
議論の面白さがあるのかもしれませんね。
  1. 2007/01/29(月) 23:48:45 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/843-cb3b65cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。