スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Love HAKATA 2006年02月07日 weavee コメント:4

052.jpg


115.jpg


107.jpg


次々と新しいものができるというのは活気がある証拠ですが、福岡に1/3世紀住んでいる私にとって、見慣れた町並みが消えていくことは寂しいことでもあります。
市外の方がよく「博多」と言われている所は、正確には「福岡」であることの方が多いのですが、今、私が知っていた「博多の町」が消えつつあります。
(もっとも百年単位で言えば、常に変わり続けてはいますね。)

福岡市博多区御供所(ごくしょ)町から上呉服町周辺の開発が進んでいます。
この当りは寺町とも呼ばれていたように、多くの古い神社やお寺があり、ずっと昔は町家が連なっていました。
今では商店街の名残がほんのわずかばかり感じられるだけで、あたりはひっそりとしており、数年後には大きな通りができる予定です。
この通りがなくなってしまう前に写真に残しておきたいと思い、あちこち撮りながら歩いていました。
最近は犯罪も増えてきたので、地域のパトロールもよく見かけますよね。
まさか不審者に思われた訳ではないと思うのですが、やはり自転車でパトロール中のおじいさんに声をかけられました。
「写真ば撮りようと?」
「はい。もうすぐこの辺りが変わってしまうと聞いたので。」
で、少しばかり立ち話。
「家ばっかりやなく、道も撮っとって。」

はい、もちろんですとも。
この景観無視の張り巡らされた電線が、山笠の山が両脇すれすれで通るアップダウンの多い道が、なんとも好きなのです。
昔の普通の生活を写したモノクロの写真を見ると、それを撮った時には数十年後にこんなに物珍しく見られることになるなんて、考えもしなかっただろうなあと思ってしまいます。
私もそんな風にしたいわけではありませんが、美しくきれいにかっこよく撮るだけでなく、ただ生活を写しただけの写真がとても大切なものに思えるのです。

偶然にもこの町を主題にした写真とエッセイの募集が行われているのを見付けました。
本当はあと何度か撮って投稿するつもりでしたが、気付けばもう2月。
時間がないので慌ててお知らせです。
資料は福岡市役所1階正面の情報プラザに置いてあります。

博多の街「写真」・「エッセイ」コンテスト
博多の「街の心象・街の景」

募集期間:平成18年2月20日必着

詳しい内容については
博多区役所企画課 博多の「街の心象・街の景」担当まで
TEL 092-419-1012
または博多区役所ホームページにて

テーマ:街の写真 - ジャンル:写真

コメント

母の実家は片土居町にありました。今はもうその「片土居町」という地名さえ残っていません。開発、区画整理の名の下、町はどんどん変わって行きます。
呉服町の三井ビルの細い路地を通り、鴨料理「まりも」の皿うどんを食べ(絶品ですよ~)、仙崖和尚の聖福寺に向かう、というコースがお気に入りです。
おお、コンテストですか。情報ありがとうございます。こんどの連休に博多歩きをしてみようかな。
  1. 2006/02/07(火) 22:35:10 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集 ]
naoさん、いいじゃないすか。。自分の記憶を加味しながら記録していくことは、とても意味あるコトです。この題材は、続けてモノクロでいきましょう。カラーは時代(風俗)を表現できても、超越させることは至難の業。色に引きずられることがないモノクロは、内容を観てしまうし読んでしまう。ということは内容が勝負どころですぞ。今のままとにかく続けてください。継続は力なり。。
  1. 2006/02/08(水) 09:42:08 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]
私が、たまにお邪魔するカメラ店の店長さんからも、このあたりの道すじの散策を勧められた事があります。やはり、「博多」を心から愛しているご様子で、語りに熱が入っていました   (ちなみに GOGOーさん。。。最近、少しご無沙汰しているのですが・・・)
それから、naoさん 風邪の具合はいかがですか? あったかくして、ゆっくり休んでくださいね。早くよくなりますように。
  1. 2006/02/08(水) 22:55:55 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #xGexxF22
  4. [ 編集 ]
今となっては、はりめぐらされる電線にも懐かしさを感じます。昔は日常だったのになあ。僕はどちらかというと、福岡市西南部の出身で、福岡の町並みのほうが馴染みで博多にくるとハレ気分?なのですが、その独特なハレ気分も味わえなくなると困るなあ。
  1. 2006/02/09(木) 00:07:17 |
  2. URL |
  3. tomo. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。