スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STATION 2007年01月20日 weavee トラックバック:1コメント:3

kyoto_station.jpg

京都駅に行くと宇宙ステーションを連想する人も多いでしょう。
もう何回か立ち寄っているのに、
最初に見た時のような落ち着かない感覚を抱きます。
ここを中心とした数キロ四方の中に、
過去と未来を合わせた2000年以上のイメージが漂っていました。



コメント

おお、感動がよみがえってきます、weaveeさん。はじめて京都駅ビルに足を踏み入れたとき、近未来都市にやってきた~という気持ちになりました。うわぁ。。。と天井を見上げて感嘆。映画のセットみたいだなぁ、と。梅田スカイビル(これまたSFですよね)や札幌ドームも手がけた建築家 原広司さんの作品ですよね。博多駅も、アートな駅になるといいのになぁ、と望んでいます。
未来都市っぽいのがいい、という意味ではなくて、世界に誇るアジアの玄関 博多!の駅ならば、訪れた人に「うわぁ。。。」を感じてほしいな、と思います。ああ、京都にいきたいよう。
  1. 2007/01/20(土) 20:22:48 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]
えぇ~、京都駅ってこんな感じなのですか?
知りませんでした。
なんせ、中学校の修学旅行以来訪れていないもので。。
博多駅はこれからどうなるのでしょうかねぇ。
weavee さんの京都写真・古寺ありSFちっくな世界ありで
とても楽しく拝見しています。

  1. 2007/01/20(土) 21:49:03 |
  2. URL |
  3. スクエアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]
>akiyasu_sukiyasuさん
やはりここは驚きますよね。福岡にはこんな未来的な所はないし。(笑
最初は景観を壊すとか、建物のセンスについてなど色々言われていましたが、今はどうなんでしょうね。
梅田スカイビルも同じ人の設計だったのですか。知らなかったけど偶然両方行ったことになりました。あそこもかなり難しい場所ですね。
博多駅は知人が設計に係わっていたのですが、ワクワク感を残すために敢えてどういう風になるかは聞いてません。
まだまだ先と思っていても、「え?もうできたの?」になりそうです。

>スクエアcatさん
修学旅行が最後とは意外でした。中学生の京都と大人になってからの京都は全然違うと思いますよ。きっとこれから行った方が、記憶に残る場所になるかと思います。
清水寺あたりではアジア方面からの団体さんがたくさんで、まるで太宰府天満宮の参道のようでした。今は観光地では、英語より韓国語や中国語の方が役に立つようですね。
博多駅がこんなになったら・・・ うーん・・・ 似合わないなあ。
どっちかというとバタ臭い方が博多らしいと思うんだけど。
  1. 2007/01/20(土) 23:22:15 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/829-456fb7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JR京都駅ビル

京都という街の玄関にふさわしいデザインは何か、 と考えた結果、建築に「谷」を取り入れた、 というのが、建築家 原広司さんの 京都を歩...
  1. 2008/01/05(土) 22:21:34 |
  2. Look For The Silver Lining 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。