スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若冲と江戸絵画 2007年01月03日 akiyasu_sukiyasu トラックバック:0コメント:0

元旦、
太宰府へ初詣、の真なる目的、
プライスコレクション「若冲と江戸絵画」
http://www.jakuchu.jp/index.html
いってきました
見たか


21世紀のクリエイターに最も影響を与える江戸時代の天才画家、
とまで評されている「伊藤若冲」の作品をはじめ、
江戸絵画の魅力あふれるコレクションが100点余展示されています。
わび・さびは勿論のこと、斬新な色やデザインにも目をみはります。
エルメスのスカーフの柄にぴったり~!な絵画もありました。
「光」によって屏風絵の見え方が違う、というのも体験できます。

「鳥獣花木図屏風」の前では、「うわー、デジタルだわー」
と思わず声を出してしまいましたよ。
http://www.kyuhaku.com/pr/exhibition/nurie.html
↑あなたも、若冲に挑戦!4万3千個のマス目ぬり絵体験ができますよ。

紀里谷和明さん(映画「キャシャーン」の監督さん)が
宇多田ヒカルの「SAKURAドロップス」のPVに若冲の屏風画のサンプリングを使っているそうです。「BRUTUS」のバッグナンバーで紹介されてました。こんどPVかりて見ようっと。
http://www.brutusonline.com/brutus/issue/index.jsp?issue=599
ちょうどこの日、ジョー&エツコ、プライスご夫妻が来館されており
急遽サイン会が開かれ、図録を購入、サインを頂きました
江戸の先端 今も先端

(↑weaveeさんに教えて頂いたGoogleのPicasa2、早速試してみました。 情報ありがとうございます)

http://www.kyuhaku.com/pr/exhibition/exhibition_s06.html
ではでは、みなみなさま、九州国立博物館でおたのしみくださいませ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/783-f72645a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。