スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳月 2006年10月15日 weavee トラックバック:0コメント:5

n061015.jpg


先日うちで法要を行いました。
前回は遠くから来てもらうのも大変だからと身内だけで済ませたのですが、
今回がみんなが(体力的に)集まることができる最後だろうということで
声を掛けたら、全員待っていたかのように即了解。

とはいっても元気な私達が集まるのとは訳が違います。

今年倒れてリハビリ中の人や、歩くのもままならない人、
普段は遠出など全くしない(できない)人たちが動かない体を押して
何の迷いもなく駆けつけてくれたことに軽い驚きさえ感じました。

父方、母方共兄弟が多いので、
いとこ達には遠慮してもらって叔父伯母だけ。
祖父母がひとりもいなくなった今は、田舎の親戚に会うことも全くなく
10年ぶりという人も少なくありません。

自分ではそこまで長いとは思わなかったこの10年ですが
みなさんの姿を見た途端、その時間の重みをずっしり感じてしまいました。
それぞれの10年がその顔に、姿に深く刻まれていると同時に
ひとつ部屋に集まった時、その10年を今日は忘れて語りましょう
という空気が確かにあったように思います。

二十人以上が狭い家に寄り合い
朝から晩までバタバタと大変な忙しさでしたが、
一日の終わりに湯船に浸かった時に感じた疲れは
とても心地のよいものでした。

コメント

心あたたまる法要の様子が畳の部屋の佇まいから伝わります。もう終わったのですね。(お役に立てなくて、すみませんでした)お疲れ様でした。
  1. 2006/10/16(月) 00:28:32 |
  2. URL |
  3. モンステラ #-
  4. [ 編集 ]
その畳の部屋でいろんな話が交わされたのでしょうね。
10年の重み。
最近わかるようになってきました。
3つ目の10年がちょこっとずつ近づいてます。
逆に言えば僕はまだ二つしか10年を重ねてないのですね。
人生は長い気も。
でも最近時の流れが速い気も。。。。
  1. 2006/10/16(月) 21:25:40 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集 ]
>モンステラさん
ありがとうございます。何とか見つけましたので。
天気も穏やかで、法要日和?でした。
私達とは違うコテコテの方言も面白いのですよ。


>ウナムさん
年季の入った畳の部屋で、年季の入った方々とのお話も楽しいものです。
もうすぐ次の10年がスタートですか。
何だか色んなものがたくさん詰まっているような気がしませんか?
そうそう、段々時間は早くなってきますよね。
はたちまでのあの長さは何だったんでしょう。
できることならば何回重ねても軽やかでいたいとは思うのですが・・・ネ
  1. 2006/10/17(火) 22:54:40 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
weaveeさん、こんばんは^^。
最近は、名前を見る前にweavee さんの写真だと
すぐに分かります。
日の入り方が絶妙で良いですね。

私は、一同が集まるのが苦手ですが^^;でも久し
ぶりに法事などで集まるとやはり楽しい空気が
満ちて、みなさんが帰ってしまうと一気に静まり
返り、ほっとする反面とても寂しい気持ちになります。

こうやって集まること、大切ですね^^。
  1. 2006/10/19(木) 20:58:17 |
  2. URL |
  3. SAY-KA #-
  4. [ 編集 ]
>SAY-KAさん
うはっ。
私だって事がわかりますか。なら今度違う風にしてみようかな、と思っても、やっぱりくせって出てしまうんですよね~。同じカメラ使って同じ場所を撮ってもそれぞれ出るし。
うちは昔から集まりごとが多かったけど、最近は全く会ってなかったので、あのワイワイとした雰囲気が懐かしかったですよ。
夕方にどんどん帰って行くのを見送って、最後の人がいなくなった後は、ほんとにガラ~ンとした感じでした。
たまに会うからいいんでしょうね、きっと。
  1. 2006/10/20(金) 00:01:10 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/633-f6857963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。