スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三者三様 2006年02月01日 weavee コメント:5

039.jpg

先週の金曜日から2泊3日で、忙しい旅をしてきました。
といっても、いつも時間がないのでバタバタなのですが。

今回の目的地は、町田市の旧白洲邸http://www.buaiso.com/「武相荘」
川崎市のhttp://www.taromuseum.jp/「川崎市岡本太郎美術館」
箱根千石原のhttp://www.polamuseum.or.jp/「ポーラ美術館」

思い立った時でないとなかなか行かないような場所を選んだので移動が大変。
それぞれの場所ではのんびりできるのですが、3日間ほとんど乗り物の中でした。
写真は町田市鶴川にある「武相荘」
以前「白洲正子展」を見てから、ずっと行きたかった場所です。

コメント

きゃあ~よいですね~。道のりがなんともすばらしい。
先日の岡本太郎展の後、『青春ピカソ』岡本太郎著(新潮文庫)を読み始めたのですが、ますます川崎市岡本太郎美術館に行きたくなっています。
白洲正子・白洲次郎さんは永遠の憧れでっす。
ん?「太郎」に「次郎」?  なんと日本人男児らしい名前だろう。
ちなみにうちの故・愛犬は「タロウ」でした。ビーグルの洋顔犬でしたが…
  1. 2006/02/01(水) 22:43:44 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集 ]
機会があったら是非行ってみてください。
最寄の向ヶ丘遊園駅は今、日本生命のCMにも出ているかわいい駅舎ですよ。
美術館は公園の中にあって、その中には古民家を移築して集めた「日本民家園」もあります。
美術館の作りも岡本太郎の作品にあったユニークな作りです。料金も良心的だし!
  1. 2006/02/02(木) 00:50:39 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]
白洲正子展、印象に残ってます。
白洲さんと交流のあった川瀬敏郎さんの生けるお花も洗練されたスタイルで、あこがれます。
最近、雑誌「メイプル」の中で桐島かれんさんに水仙の花生けを教えていました。
これまた、良い感じ。桐島さんの趣味の良さも加わって面白いページでしたよ。
  1. 2006/02/02(木) 11:36:46 |
  2. URL |
  3. モンステラ #-
  4. [ 編集 ]
あの展覧会では、あちこちに花が生けてありましたよね。
特に畳一畳ほどの広さに桜の木が生けてあったのは、今でも強烈に印象に残っています。
あとは着物、染物ですね~。離れられなくなったのは。
実は2回も行ってしまったのです^^;
  1. 2006/02/03(金) 23:53:06 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]
桜の木、私もよく憶えています。美と潔さ。凛とした佇まい。
なーんて言いましても、実際足を永らく止めてしまったのは、次郎さん(うふ)の所持品の前でした。ずいぶんとへばりついていた記憶が…
  1. 2006/02/04(土) 00:04:04 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。