スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花 今・昔 2006年09月06日 weavee トラックバック:0コメント:2

hi-mawari.jpg


今、道で見かける向日葵の多くが小ぶりのものになりました。
確かに向日葵畑で見るこの種類の花は爽やかでいいのですが、
私は茎が太くて背が高く、種がびっしりついた顔の大きな向日葵の方が好きです。
真夏の太陽の強い光にも負けないぞといった風に
一本すくっと立っていると気持ちよくなります。
以前は個人のお庭に咲いているのを時々見かけましたが、
最近は殆どありません。
朝顔も、小学校の夏休みの宿題で育てたような昔ながらの朝顔が好きです。
これも向日葵と同じように最近になってよく見かける、というより
雑草のように茂っていることが多い西洋朝顔におされ気味で少々残念。
細いツルがするすると上に伸びていく様や、
葉っぱの形もオーソドックスな方がいいのです。浴衣の柄のような。

向日葵も朝顔も他の花と同じように品種改良が進んで、
調べてみるとフリフリの朝顔とか見たこともないようなものもありました。

この花びらも珍しいですね。
asa-gao.jpg


こちらは去年撮った西洋朝顔。
asagao


西中洲のにゃんこ写真の最後にもあります。
私の好きな大顔の向日葵の写真は残念ながらないのです。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

コメント

向日葵&朝顔、ふたつとも夏の代名詞ですね。
そう言われてみれば 子供の頃見た&育てたヒマワリは
自分の顔くらいの大きさだったような・・・今は、本当にみかけませんね。
夏の終わりとともに すこ~し 寂しくなってしまいました。
昔ながらのものって なくしてほしくないモノが多いです。
ちなみに、今日の私の昼食は、セブンイレブンの「昔ながらのナポリタン」でした。
  1. 2006/09/08(金) 00:50:58 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]
子供の頃、あの顔の大きな朝顔は本当に大きく大きく感じたものでした。
もちろんうちの庭にもあって、毎年その大きな花から種をむしっていましたよ。
もしかしたらあれはそこまで大きくなかったのかなあ。
「昔ながらのナポリタン」って、もちろんトマトソースじゃなくケチャップを使ってあるんですよね。
こちらは最近食べてないかも。
  1. 2006/09/10(日) 09:45:21 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/583-c51699c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。