スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の彼 2006年07月03日 weavee コメント:4

n070306.jpg


6月24日akiyasu_sukiysuさんの記事に登場したオブジェは
博多駅正面の交差点そばにあります。
ということは、駅から出てくる人、駅に行く人でいつもいっぱい。

人の多い所でも撮りたいのですが、やっぱりまだ吹っ切れません。

なのでしかたなく、夜の彼です。
(たぶん「彼」)

テーマ:【EOS Kiss】 - ジャンル:写真

コメント

そうですね。
なかなか人の目があると写真って撮りにくいですよね。

自分ひとりの世界に入り込めばなんとかなるかも。

夜の彼。
何を思うのでしょう。
  1. 2006/07/04(火) 01:29:31 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集 ]
私もakiyasuさんから[アクロス前のキラキラ太陽の塔]撮影のリクエストをいただいているのですが、
いつ撮ろうかな・・といろいろ考えています。
あそこ、警備員さんが腕組みしてお立ちなんですもの。。
夜行っても怪しまれないように 自前のpress腕章でもつけていこうかな・
雨に濡れた路面・・夜の彼の孤独感を思わせます。
  1. 2006/07/04(火) 18:58:05 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]
発想の転換で、こんなすてきな雰囲気の写真が撮れちゃうなんて、いい感じですね~
人がいないヨル。こんなヨルカレの姿はまだ見たことありません。人間以外のものの「肖像」を撮るのもおもしろいですよね、同じ場所にいるのに、時間が違うだけで、知らない顔に見える。。。土門拳が人を撮るように仏像を撮っていますが、あれは人肌・体温を感じてしまうからすごいです。
  1. 2006/07/04(火) 22:50:45 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]
>ウナムさん
そうですよね。
自分の世界に入り込んでしまえば周りも気にならないのでしょうけど、なかなかこれが難しくて。
今なら山笠を見に来た観光客の振りして、
物珍しそうに撮って回っても目立たないかもしれません。


>スクェアcatさん
アクロス前の赤いオブジェは通るたびに目がいきます。
さすがにあそこで撮るのは勇気がいるなあ。
今まで一度もそんな人見たことないし、通行人の視線を一気に集めそう。
と言いながら、そのうち見ることになったりしてネ。


>akiyasu_sukiyasuさん
私は反対に、昼間の彼の姿がいつもと違って見えたので新鮮でしたよ。
福岡は案外公共の場所にオブジェなどが多いんですよね。
これを撮った時は夜も遅くて、人も殆どいなかったので楽でした。
akiyasuさんは堂々と座り込んで撮ったのかな~
写真に人肌を感じる不思議さのように、彫刻にも同じようなものを感じる時があります。
  1. 2006/07/05(水) 22:07:38 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。