スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山笠があるけん 2006年07月02日 akiyasu_sukiyasu コメント:3

博多大丸エルガーラ パサージュ広場の 飾り山前も
たくさんの人々で賑わっていました。
face


ちょっと驚いたのが、この 長法被(ながはっぴ)姿の 顔出し撮影人形(?正式名がわかりません〉
これって、今までもあったのかなぁ。
広場を通る人々が、大人も子供もうれしそうに次々と顔をはめてゆくのは、なんだか不思議な光景でした。
な~んのためらいもなく、顔を「はめて」ゆくのです。
oisa

また、広場では、お絵かき大会も開かれていました。
子供たちは、みんな 天才アーチストです。
ekaki

concentration

16

15日の本番まで、この熱気はまだまだ続きます。
山笠があるけん博多たい
地球の温度を上げているのは、この山笠熱のせいかもしれません。
http://www.nakasu.org/yama_topics.html#g

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

コメント

妙~なリアル感が楽しいですね。「顔出し人形」!
そこに 顔を入れてみる人に悪い人はいない・そんな気が
して 微笑ましくなります。
やっぱ、博多は 良か人ば~かっり おんしゃぁね!
  1. 2006/07/02(日) 19:37:28 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]
顔出し人形、今まであったかなあ?なかったような。
7月に入って福岡の町も急にお祭り気分になりましたね。町全体が浮かれているような。そんなノリだから、何の迷いもなく顔をはめていくんでしょうね~。
子供の絵といえば、玄界島の子供たちは特別習ってもないのに、みんな色彩豊か、のびのび、立体感のある絵をみんな描けるのにびっくりしました。自然が育んだ感性なんだろうなあと思いましたよ。
  1. 2006/07/03(月) 21:56:42 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
v-290よかひと多かし、のぼせんもんやけん、み~んな顔ばはめて行きようと。

スクェアcatさん、weaveeさんもお試しください~

西日本新聞は今年で130周年。今全力投球で取り組んでいるのが「博多部の再活性化」というテーマなのだそうです。この再活性化のキャッチフレーズが
「博多部に入ろう。」
あなたも是非入部してください、とのことですよ。
というわけで、山笠目前の西日本新聞の「博多部」特集はなかなか読み応えあります。

フォトレッスンのみなさんは、もうすでにも博多部員って感じでしょうか。。。

  1. 2006/07/04(火) 23:05:02 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。