スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹の海 2006年06月08日 akiyasu_sukiyasu コメント:5

white

雨上がりの筑紫耶馬溪。別荘地はまだまだお休み中でした。
切り株 と いすの様子が、気になりパシャリ。
chikuchiku

あちこちに咲いてた「ちくちく」。海の中の生物のようでもある。
樹海

「森林浴」という言葉は、林野庁長官 秋山智英さんが82年7月に提唱した造語らしいです。日光浴、海水浴、入浴があるのなら、森林浴 があってもよいじゃあないか、と。
「フィットンチッド」という樹木から発散する香性物質は人体に健康的に作用し、樹木の匂いの主成分のテルペン類は人間の気道に入るゴミを粘膜にひきつけ、スムーズな呼吸を促すそうですよ。
はい、深呼吸~

コメント

ちくちくv-523の色が綺麗ですね。
  1. 2006/06/09(金) 21:41:04 |
  2. URL |
  3. さと #qs0owOX6
  4. [ 編集 ]
そういえば森林浴という言葉を最初に聞いた時、流行語ではない新しくちゃんと作られた言葉というのに不思議な感覚を持ちましたが、今ではすっかり馴染んでいますね。
アリスといえば兎、兎といえば切り株。切り株というのは物語を呼ぶアイテムですよね。
濡れた地面が、踏むと柔らかそうですね~
  1. 2006/06/10(土) 00:52:52 |
  2. URL |
  3. nao #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
不思議な場所に椅子がありますね。
ここにグラスを置いたりすると・・・「いいちこ」のコマーシャルに使えそうi-190
「入浴」中に ヒノキの香りで「森林浴」というのが大好きですv-48
(入浴剤にて)
  1. 2006/06/10(土) 14:16:47 |
  2. URL |
  3. スクェアcat #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]
hide先生やyukoさんがたびたび「ギザギザ」したものを撮っていらっしゃったように、私も「ちくちく」したものに反応してしまいます。
この「ちくちく」の紫の発色は、緑の森の中でとても主張性のある色でした。きれいでしたよ、さとさん。そういえばさとさんのマイブックは、きれいな紫→ピンクでしたね~


切り株=物語を呼ぶアイテム。ふむ、naoさんの言われる通りかもしれません。この森に入る前に、ダム建設のため森林が伐採されていた道を通ってきたせいか、この切り株に見たときなんだか妙に気持ちが入ってしまいまして。切り株の向こうに人が座るいすが見えて、ますますいろいろ考えちゃいました。

『デザインの現場』(美術出版社・2003年6月号)に「長寿広告の秘密」という特集があり、「河北秀也×いいちこ」が掲載されていました。おもしろい特集でしたよ。ポスターが240作、雑誌広告480点を超えて続いている背景、モノ作りの原点、精神などが読み取れました。「いいちこ」って大分弁で「いいですよ、これ」って意味なんだそうです。スクェアcatさん、私も入浴で「森林浴」(入浴剤)がお気に入りです~
  1. 2006/06/11(日) 02:23:26 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]
4番目の写真 いいですね。
木の大きさに感動です。


  1. 2006/06/11(日) 19:53:26 |
  2. URL |
  3. tomo. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。