スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復旧しました。 2006年01月23日 tomo. コメント:2

20060123223059.jpg

はい、この2、3日フリーズしていたのはコンピューターではなく、僕の思考です。

どーも、tomo.です。僕の頭脳もデフラグできたり、再インストールできたらいいんだけど。
まあ、フリーズした理由も解かっているので、そのうち書くでしょう。
基本的に土日にフリーズすることは多いです。

しかし、このブログも盛り上がっていいやね。いろんなコメントを見るのも楽しいしね。

少し前の話になりますが、コニカミノルタがカメラ部門から撤退するというコメントをhide.先生よりもらいました。

プレスリリースによるとミノルタのカメラ事業はsonyに売却ということ見たいです。
つまり、僕のカメラが故障したら、これからsonyに持っていくということなのでしょう。

まあ、当然のなりゆきですな。

僕は、α-7というフィルムカメラとα-7Dといるデジタルカメラを使っています。
α-7というカメラは素晴らしいカメラと今でも思っています。何より使い易いのです。性能だって、僕のレベルでは十分です。

が、そのノリでα-7Dを使うと「とんでもない」ことになります。

α-7Dの方が、何倍も高いんですよ。α-7Dの方が「見かけ」は、何倍も豪華なんですよ。α-7Dの方が、6年後発なんですよ。

何より、数少ないミノルタユーザーは待ったんですよ「α-7D」を!!!

僕は当時、救助を待つ遭難者のような気持ちでした。

それはそうと、なんでα-7より出来が悪いん?
ピントあわせでMF使わずにすむことないんだぞ。

まあ、ミノルタαマウントはsonyが継承するそうなんで、まあ、わずかな救いってやつですかね。あんまり期待はできんけど。

サイバーショットかあ。SFで、蛸みたいな火星人と戦う武器みたいだあ・・・。

αマウントでカールツアィスレンズでないかなあ。

少々高くても買うんだけどなあ・・・。






テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真

コメント

初めて手に入れたカメラはライツミノルタCLというライツ社とミノルタのコラボ・レンジファインダーでした。付いていたレンズが今でも評価が高い40mm/f2.0の素晴らしいレンズ。ライカを使っているボク含め、思い入れの強さで使い続ける覚悟は必要ですぞ。とりあえずフジは銀塩フィルムを止めるコトはしないと表明しているのがうれしいけどね。
  1. 2006/01/24(火) 08:00:34 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]
そうそう、私が最近コンパクトデジカメのサイバーショット買った時に
本当は、一眼デジカメほしいんだけど・・なかなかまだコレっていうのに出会えてなくて~って話を店員さんと話してたら、もうちょい待ったらSONYが一眼デジ
だす情報ありますよって教えてくれた。
ミノルタと共同開発だったのね。ちょっと心ひかれる・・
SONYコンパクトデジカメは、ツァイスレンズであの薄さとデザイン
は買いだなっと即決だったんだけど。
でも、一眼デジカメとなるとまだ私の中でひかれる何かに出会えてない。
こうやってブログも活発になってくると
本当は早くデジカメ一眼デビューしたいんだけどなぁ。とは
思うんだけどね。
あぁ・・こうやってデジタルにも嫁にも乗り遅れるんだろうかオレ。


  1. 2006/01/24(火) 12:19:44 |
  2. URL |
  3. mamix #aVL6cwN2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。