スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃歌 2006年05月18日 tomo. トラックバック:0コメント:0

PICT0140.jpg


今日 友達と食事に行きました。

その友達は 仕事が激烈に忙しく余裕がないのです。

その言葉には 閉塞感や痛みにあふれていましたが、会う度に素敵になっていくので、失うことばかりではないはずです。

今日、アラーキーさんの「恋する老人たち」を見ました。

写真の人物が いったいどんな人生を送って来たか知る由もありません。 が 決して無条件で楽な人生ではなかったでしょう。

でも 笑顔は最高に素敵でした。

僕は多分 公園の花にも 同じもの見ています。

讃歌。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/344-8d0a9a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。