スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れているのか、気づいてないのか。知らなかったのか。 2006年05月11日 tomo. トラックバック:0コメント:0

20060511230245.jpg


>シュンさんへ

コメントありがとうございます。
悩んだあげくこちらにお礼を書くことにしました。

ありがとうございました。
身の回りにある素敵なもんに触れた時、

それが伝統的なものであればある程

僕は それを忘れていたのか 気付いてなかった、知らなかったのか
悩むのです。

どちらにしても悲しいことですね。

僕は、幾何学的な模様 ひとつひとつにきちんと名前があることに、まずびっくりしたんです。

例えば 家紋は 代表的なものは 見れば大体どういう流れの家か解るそうです。(確か) それと同じように 一見幾何学的の模様にも何か意味があるのかなあと・・・。

20060511230017.jpg


「デートの時に こういう柄の着物を着てきたら 脈ありです。」

なんてのがあると なんか風流でいいなあと思うのです。

Honey.jpg


まあ、少なくとも食事の時に考えることでもないかな。

20060511232603.jpg


今日は パスタを作りました。 長くなりました。すいません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/330-7304d51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。