スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出 2006年05月05日 さと トラックバック:0コメント:4

hiko12_sato.jpg

私が4歳くらいまで過ごした下関某所です。
hiko2_sato.jpg

こんなレトロな建物が並ぶ場所です。
hiko3_sato.jpg

歩いていける距離には関門橋が見える場所がありますし、
hiko7_sato.jpg

こんな狭い坂を上ると、昔住んでいたところがあります。
30年くらい前ですから、どうなっているのやら楽しみでしたが、
建物は取り壊されていませんでした。

hiko4_sato.jpg

hiko5_sato.jpg

hiko6_sato.jpg

両親に連れられていったのですが、両親は古い建物を見て非常に懐かしんでいました。
私はほとんど当時の記憶がないのですが、なんだか嬉しかったですね。
昔住んでいた場所を訪れる事ができて。(両親の昔の記憶だけを頼りに探してみたので。)

コメント

関門橋のすぐそばなんですか。毎日海を見ていたんですね。(覚えてないそうですけど・・・)
家はあまり見かけない造りですけど、長屋のようになっているのでしょうか。あの煙突は、あとから外に付けたお風呂のものじゃないですか?懐かしいですね~
私は3歳くらいまで北九州に住んでいたので、下関の水族館に行ってたのを覚えてますよ。螺旋階段の下に亀の水槽があったんですが。。。
  1. 2006/05/05(金) 23:37:15 |
  2. URL |
  3. nao #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
さとさんの写真をみて思いついたのですが、昔、父が撮った写真の場所に行って今を撮る、その時と同じカメラで…なーんていうのはどうかしら。実現できた時には報告しますねー。
  1. 2006/05/06(土) 00:18:27 |
  2. URL |
  3. モンステラ #-
  4. [ 編集 ]
はじめまして
木造の建物は、年数を経てとりまく自然(時の流れ)と同化しているきがします。
下から3番目の写真の、コンクリートブロックを乗り越えたらその時に行けそうな
気がします。
おいら、この場所だったら2~3時間はカメラを持って立っていそうです。
  1. 2006/05/06(土) 18:53:45 |
  2. URL |
  3. k2dmd #-
  4. [ 編集 ]
k2dmd さん、コメントありがとうございます。
この木造建築、関門トンネルを作る為に集まった人達が住む為に国鉄が作った宿舎だったらしいですよ。(今は誰が所有しているのかも分かりませんが。)だからかなり昔なんです。そういうふるい建物にまだ生活している人がいて、建物が現役かと思うと凄いですね。
  1. 2006/05/06(土) 22:54:26 |
  2. URL |
  3. さと #tQ725RIE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/312-4e9abe98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。