スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滴の行方 2006年04月23日 スクェアcat トラックバック:0コメント:3

img180.jpg

地球は水の惑星

水の写真に興味があります。雨、波、北海道で見た雪の結晶、全てが「水の循環の旅」の中のワンシーン。
最近では、メンバーのみんなで行った津屋崎の海、波の動きはずっと見ていても飽きませんでした。
手持ちの機材に「水中ハウジング」をつけて 水中写真にも挑戦したいなと思い、ヨドバシさんにおたずねした所、「注文生産の為、何十万円もかかりますよ」との事で あきらめました。
デジタルカメラで生活防水機能を備えたものもあるようですが、水の中にザブンとつけこむのは やっぱり良くないでしょうね。。。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

コメント

ペンタックスのこのコンパクトデジカメなら30分連続で水中撮影が可能だとか。
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio-w10/
  1. 2006/04/23(日) 20:34:57 |
  2. URL |
  3. さと #tQ725RIE
  4. [ 編集 ]
うーん、さすがーー ホースが美しいなんてーー  まるでリングみたいですね。
↑デジカメを30分も水に突っ込むのですか?大丈夫と書いてあっても心配になります。そういえばスクェアcatさん、去年から水中写真を色々挑戦してましたよね。あの○○に沈めたボトルは綺麗でしたね~
昔潜ってた時は手持ちのカメラに防水ケースを付けて水中写真撮ってる人多かったですよ。私は使ったことないんですが・・・ ダイビングショップにそういうグッズを置いていたので、何軒か回って見てはどうでしょう。最近は確認してないので、どういうものがあるか分からないのですが。
  1. 2006/04/23(日) 23:00:43 |
  2. URL |
  3. nao #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]
ホースなんですね。なるほど!綺麗ですね。本当。
  1. 2006/04/23(日) 23:10:00 |
  2. URL |
  3. tomo. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/281-096682e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。