スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム売店 2006年01月19日 akiyasu_sukiyasu コメント:1

cloud

青空にたなびくのは、雲ではなく、噴煙。阿蘇火山カルデラの「火山ガス」です。ガス量が多い日は、大変危険なため火口に近寄ることが禁じられています。みんなが覗き込んでいる先には、とーっても美しいエメラルドグリーンの…

激動(?)のカメラ業界。フィルムも然り。観光地にお約束のフィルム売店もその姿をかえてゆくのでしょうか。「フィルムあります」の張り紙は「記録メディアあります」になるのかな…

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

コメント

空の淡い青さが、ガスを吸ったせいか憂いを帯びた危うさでステキですね。ライカだけでなくこの頃みなさんが手に入れられているメカニカル・カメラは撮影時のお決まり事(絞りやシャッター速度)さえクリアーできれば電池がなくとも写真を撮ることができます。デジタルの致命的なデメリットは電気の供給です。ということで売店には電池は必ず置いてあるでしょう。それと近々使い捨てデジカメ、写るんですデジカメバージョンなんていうのも出てきそうですぞ。
  1. 2006/01/20(金) 09:03:37 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。