スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はこんなことがあった。 2006年01月18日 tomo. コメント:1

20060118230141.jpg

このブログを見た同僚から、

「tomo.さん、あの写真は一体何を撮ったんですか?」

と聞かれ、オチを説明する芸人のような気持ちになったtomo.です。

あ、いや、仲間うち以外の人が見てるからって、皆緊張しないでね。

今日、いろいろあって,勤めているクリニックで患者さんが,ばなな売りと歌を職員に披露するということがあった。

そもそも僕は、アマチュアの方の表現というのが好きだ。

確かに、プロの人がやるエンターテイメントは、破綻がすくないし、混乱もないし、なんとなくすっきりしていて非常に面白い。

一方、アマチュアのそれは時々、混乱や破綻があって、なかなかプロのようにはエンターテイメントとしては成立してない場合も多い。
(そこのところを面白くないという人もいるのだが)

ただ、混乱や破綻にその人の考えや魅力や、その人の持っている世界が垣間見えて面白いのである。

今日、ばなな売りをした人は(ご老人だったのだけれども)、歌詞を忘れたこと、すごく緊張をしていてうまくいかなかった事を恥ずかしがっているようだった。

僕は伝えたかったのです。

「あなたが表現しようとおもったこと、それを皆が聞いたこと。」

「その年齢になってもチャレンジしようという気持ちがあること。」

そこに意味がありますよ、きちんと伝わっていますよと。
それはエンターテイメントとは何も関係ありませんよ。その意味では、あなたは何も失敗してはいませんよと。

うーん、でも自分に置き換えるとそーとも言い切れんのよなあ・・・。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

コメント

先に写真があがっているなぁ、と思っていたら、3分違いでお先に失礼しました。
今週すごいペースで上げてますね。
私はtomoさんの文章が面白いです。
  1. 2006/01/18(水) 23:09:54 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。