スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月11日 akiyasu_sukiyasu トラックバック:0コメント:4

ひとを撮る、
nami


のも、大きな課題のひとつです(うーむ、課題が多い。。。)

昨年の夏、西の海岸でウエディングパーティがありました。
青い海、広い空に燦燦と輝く太陽、たくさんの仲間達の笑顔。
素晴しいロケーションの中、素敵なお二人の新しい旅立ちを撮らせて頂きました。

お二人は、限りなく透明に近いブルー。(村上龍さんコトバ頂きます)
海から生まれ、海で育ち、波を奏でるために海に住まうかのよう。
そっと より添う姿は、まるで はじめからひとつだった、ような佇まいです。
ファインダーから見つめていた間、ずっと心地よかったのは
お二人から流れる 波長 のせいっだったのかもしれません。

そしてまた今年、更なる幸が訪れるご予定。いつまでもお幸せに~


コメント

海の近くでのウェディングパーティー、天気も良くて気持ちよかったことでしょう。素敵で大人な雰囲気のお二人さんですね。
人を撮った昔の写真を見たら、顔に影がぁ~、耳から塀がぁ~、等々気になり出しました。さすがに頭から電柱は立ってませんが。
小さなことからコツコツと、です。(レベルが低くてゴメンナサイ)
  1. 2006/03/12(日) 18:12:07 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]
naoさん~、同感です。人物を撮っているとき注意しているつもりでも、いざ写真になってみると、顔に物がかぶさってたり、頭から角が出ていたり、耳から棒が生えてたり・・・これまで何度失敗してきたかわかりません。
シャッターチャンスを逃さず、障害物をいれず、光と影を見落とさず、…なかなか難しいです。

結婚式の写真を撮る機会は、ここ最近多かったのですが、何度撮ってもむずかしいなあ、と感じます。ほとんどの場合、こちらまで舞い上がってしまったり、緊張してしまったり。プロカメラマンなしの時は、責任ジュウダイ。一生に一度の大イベントですからねぇ。
でも、この海辺でのパーティーのときは、なぜだか緊張感よりリラックス感が大きかったのですよ。海のせいか、おひさまのせいか、新郎新婦をはじめとする其処に集まった皆さんの雰囲気のせいか。撮ってて気持ちよかったなぁ。

しばらく続いた結婚、の次なるイベントは、そう、赤ちゃん。今年は赤ちゃんラッシュになりそうなのです。くるくる動く赤ちゃんフォトにチャレンジ。おそらく更にツワモノだろうな、と心配しつつ。
  1. 2006/03/13(月) 21:22:10 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #ajSJQjt.
  4. [ 編集 ]
結婚式の写真、しばしば頼まれますが、本当に責任重大で、いつもドキドキします。(その節は、皆さん本当にありがとうございましたー。)そのドキドキを、とりあえず、フィルムの本数でカバーしようとしてしまう姑息な私です。でも、室内の結婚式はやはりムズカシイですね。なんといっても暗い!
akiyasu姉のこの写真、きっと喜ばれたでしょうね。ナチュラルーでステキです。後ろのグリーンが白を引き立ててて。
そして私の周りもただいまベビーラッシュ。カメラを持って勇んで出かけるのですが、これがなかなか。生まれたてだと、なかなか外に出かけるという話にならない上に、意外に動くし。
センセイ、赤ちゃんや子供をかわいく撮るコツ、ご伝授くださいー。
  1. 2006/03/14(火) 09:37:40 |
  2. URL |
  3. yuko #-
  4. [ 編集 ]
yukoさんのHAPPY WEDDING。あたたかな なつかしさを感じてしまうのは私だけでしょうか?
yukoさんが登場するなり、一眼レフ軍団のシャッター音が轟いていましたよね。hide先生を先頭に(?)フォトレッスンの面々が次々に、パシャパシャパシャパシャ、という様子は、きっと他の結婚式では見られない光景だったような気がします。結婚式の実践レッスンって、なかなかありませんよね。いいチャンスをくださってありがとうございました。改めて感謝申し上げます。
あのときhide先生がその場で創られた「フォトシネマ」には、私も多大な影響を受け、即購入。↑のご夫婦のフォトシネマも作成してみました。その作業はとてもたのしいものでしたよ。思えば、この頃から デジタルの無限なる可能性を、意識しはじめたような気がします。hide先生から学ぶものは、大き~い。
hideせんせい、私も赤ちゃん・こどもをかわいく撮るコツ、お伺いしたいです~
  1. 2006/03/14(火) 21:48:27 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/197-3de6707b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。