スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海に行きました。 2006年03月05日 tomo. トラックバック:0コメント:2

20060305082901.jpg


天気が良かったので海に行きました。

20060305083622.jpg


悲しくなるほど、夕日がきれいでした。




しかし、なんですな。みんなの想像力に納得・・・。
なるほど、つぼ押しか。 ゴムの謎もなんとなく理解できます。うん。

僕は、箸置きかと思いました。
しかし、なんでゴムで固定する必要があるのかと・・・。
MY箸とMY箸置き。喰タンだ・・・。

MOEという言葉には いまいち魅かれません。
というのも、僕の友達が

「大人の社会科見学」

と称して あのメイドカフェに行ってMOE MOE 言っているからです。
彼は今、すごい勢いで間違った方向に進んでいます。

nao.さんのおすすめ「ユージニア」ここまで押されると読もうという気にだんだんなってきました。

そもそも僕は小説はあまり読みません。
小説は、僕には描写が重いからです。

多少読む戯曲はセリフとト書きしかありませんから、字が少ないです。
描写はなんとなく考えればいい訳です。

そんな僕にもおすすめの小説があります。
高橋 源一郎さんの「ゴーストバスターズ」。
結構前の小説ですが、冒険小説と銘打ってあるだけあって、手法は冒険的です。小説全体がメタファーっぽいので非常に詩的で難解ですが、格好よくて僕は好きです。

因みに冒頭に次の一文がのっています。

「一篇の詩を書く度に終わる世界に繁る木にも果実は実る。」

よろしければ、こちらもどうぞ。

コメント

メランコリックな海だ・・・
散々書いといて何ですが、「ユージニア」はお薦め装丁であってもお薦め本じゃないかも。スンマセン。重くてまどろっこしいので小説嫌いになるかも・・・。代わりに定番ですが「ライ麦畑でつかまえて」はどうでしょう。村上春樹訳の方で。でも自分の波に合わせないと入ってこないですよね。
  1. 2006/03/05(日) 22:47:08 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]
光の取り込み方がすごく良いですね。撮影時の消えてしまいそうな美しさが伝わってきます。
梅の花のところでもコメントしたけど、同じように動きのある波だけがブレ重なる撮り方もチャレンジしてみてくださいね。
  1. 2006/03/06(月) 09:23:41 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/177-918abbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。