スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Trip 2006年02月25日 akiyasu_sukiyasu トラックバック:0コメント:2

trip

青い鳥・荒川選手の大健闘を祝して、しつこいですが(?)BLUEバトンまたまたいきます~
503

ジーンズ、といえば、学生の頃から専ら「LIVES」だったのですが、オススメがありまして、「EDWIN」を最近はき始めました。
その名も「BLUE TRIP 503」
「デニムをはいて旅にでよう」
「1本のジーンズが旅と共に自分だけの色合いになっていくような」
ボーイズライク、ローライズ。腰ではくシルエット。
金メダルではなく、赤ボタン。「BIG RED BUTTON」と誇らしげに説明があります。

「EDWIN」という社名は、外国のジーンズに対抗して「江戸(ED)が勝つ(WIN)」、という意味をもつ、という説もあります。が、本当は「DENIM」の「M」をひっくり返して「W」にして、他の文字を並べ替えたものらしいです。後ろポケットの「W」ステッチはトレードマークに。
あの微妙な色落ちは、職人さんのシェービング作業、つまり1本1本が手作業なので、全く同じジーンズは存在しないんだそうです。手作業!
MADE IN JAPAN、ここでも健闘中です。

味わい深い色落ちやすっきりとしたシルエットは、お店で実物を見てみてくださいね~。はきやすいですよ。Let's試着!

smile


Have a nice trip!
smile連れて。

http://www.edwin.co.jp/bluetrip/index.html

コメント

ボクは、アメリカ製(現行品はフィリピン等で作られている。)Levisのファンで、ちょっとマニアックですが一生分ということでストックしているものもあります。あのウォーホールもLevis501とRolexのコレクターとして有名でした。とはいえ、今のトレンドはピタピタのローライズ。ジーンズもファッションでいろいろと変化しますが、やはりベーシックなLevis501に始まり501で終わるのではないかといつも思っています。(笑)501であってもなくても、ピタピタではないにしても腰ではくというのがジーンズの掟です。それにしても今回の写真の色はステキですね。蛍光灯下、オートホワイトバランスで撮られたのですか? 絞り(ボケ具合)もバッチリですよ。。
  1. 2006/02/25(土) 09:51:22 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]
はいhide先生、オートホワイトバランスです。絞りはF3.5とF4.0と試しました。モノを撮る、ときの悩みの種のひとつが「あかり」。日中であれば、自然光のもとで撮影するのが一番気持ちよいのですが、夜、屋内で撮影するときって、あれこれ悩んでしまいます。「あかり」としては、蛍光灯よりも白熱電球の方が好きなのですが、撮影時は結局いつも蛍光灯下です。悩みます…
  1. 2006/02/27(月) 22:18:05 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #.vjKhiP6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/154-7135d5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。