スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪山 2006年02月18日 weavee トラックバック:0コメント:1

snow.jpg

白地に白の雪でどうかな、と思いましたが、思ったより真っ白じゃないんですね。

先週の日曜にkissDNをメンテに出しました。
先月から黒い染みのようなのが目立って、最初はレンズの汚れかと思ってたのですが、取り替えても付いているので撮像素子が悪いのかと・・・
モニターと睨めっこしながらゴミを取り除く作業は、かなりのストレスです。量も多いし。
それ以前に、ファインダーを覗いた時にブツブツがいっぱい見えるということが、こんなに写欲を落とすなんて。

それにしてもCanonさん、月一でもいいから土日に受け付けてくれないかな。
絶対行けないですよ。平日の定時なんかに。
買ったお店に出したら時間がかかるし。

手元に何もないと、やっぱり寂しいです。

コメント

雪のシーン撮影においては、露出不足になりやすいのでなかなか真っ白には写ってくれません。デジタルだと後で、露出補正やトーンカーブをいじると良いですね。ということは、露出が適正かどうかわかりにくい撮影では、RAWモードで撮影し現像時に補正してあげるというのが画質も傷めず、いい結果に結びつきます。
撮像素子(CMOS)は、ほこりなどで汚れることは仕様だと思って定期的にサービスセンターでクリーニングすることが前提となります。撮像素子のクリーニングシステムを取り入れているメーカーもあるのですが、やはり振るわせても取れない汚れはあります。キャノンの場合は持ち込めば、30分くらいで無料で清掃してくれますが、おっしゃるとおり土日は受け付けていないのですよね。
  1. 2006/02/18(土) 07:10:59 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/127-3b1a17c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。