スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若緑 2007年04月14日 weavee トラックバック:0コメント:0

休みの日の朝、遅い朝食をとりながら庭を眺めていつもと違うことに気付きました。

shinryoku.jpg


この間まで素っ裸だった栗の木から、新しい若葉がワッと芽吹いていたのです。

もちろん昨日なかったものが、今日手品のように出てきた訳ではありませんが、陽に照らされた庭を見るのは休日くらいなので、一週間前とは全然違う庭の景色に少し驚きました。

家に栗の木がある人なら分かると思いますが、よく育つこと。茂ること。
去年、見た目も考えず思い切ってバッサバッサと切ったのに、更に勢いづいたように生まれてくる柔らかい若葉がきらきらと眩しい。

小鳥が窓のすぐ側まで来て、せっせと何かをついばんでいました。
よく見ると、うちのワンコの抜けた毛を拾っています。
そうそう、この毛はふかふかで気持ちがいいのだよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photocahier.blog14.fc2.com/tb.php/1052-5ef90f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。